登録日
2008年6月26日
 
登録
No.I188-ISO 27001
 
更新日
2017年6月更新
 
取得場所
福岡本社
 
■情報セキュリティ方針
 

当社は、顧客満足度を第一に考え、顧客に「信頼されること」を目的とし、これを『ISMS基本方針』とする。

また、当社が事業推進し、情報セキュリティによる情報保護の重要性を認識し、当社の情報セキュリティマネジメントシステム(Information Security Management System)を構築、導入、維持し、継続的に改善していくにあたり、以下に『情報セキュリティ基本方針』を定める。

 
【情報セキュリティ基本方針】
(1)
情報資産は、他の重要な事業資産と同様に価値ある資産であり、情報資産に対するリスクを会社として許容可能な水準以下に軽減するために、情報セキュリティ基本方針を設定する。この方針に基づいて、情報セキュリティマネジメントシステムの計画を策定し、実施し、評価・分析し、継続的に改善して見直していく。
(2)
会社の事業内容及び法規制で必要な情報セキュリティ対策、並びに契約上の情報セキュリティ義務を明確に識別し、会社の責務として遵守する。
(3)
情報セキュリティマネジメントシステムを確立し維持するために必要な、情報セキュリティの組織体制と、情報資産に対するリスクマネジメントの環境を整備する。経営者は十分な経営資源を提供する。
(4)
リスク管理手順を定めて、情報資産に対するリスクアセスメントを実施する。リスク管理手順では、リスクの評価基準を設定し、経営者がリスクの許容可能な水準を決定する。
 

2015年4月1日
株式会社オリズン
代表取締役社長
江口 裕