平成26年3月13日「オープンデータ・アプリコンテスト」の表彰式が行われ、弊社が制作したアプリケーション「視覚障害者サポートアプリ」が、社会資本実証賞を受賞しました。

「視覚障害者サポートアプリ」は、現在増加傾向にある歩車分離信号が視覚障害者の方にとって渡りにくい信号であるという声を元に、オープンデータ(※)を利活用し、歩車分離信号に接近した際、信号の種類・名称等を通知するアプリです。

「オープンデータ・アプリコンテスト」とは、総務省、オープンデータ流通推進コンソーシアム主催のオープンデータを利活用し開発したアプリの一般公募を行うコンテストです。平成25年度は92作品のエントリーがありました。

(※)オープンデータ:一般に公開された公共のデータ

 

アプリは下記URLよりダウンロードできます。

http://www.opendata.gr.jp/2013contest/award/prize/visual_support.html